CGWORLD 2005年6月号 Vol.82 -  [CGWORLD 2005年6月号 Vol.82 (シージーワールド ナンバー82]

CGWORLD 2005年6月号 Vol.82
カスタム検索



CGWORLD 2005年6月号 Vol.82 (シージーワールド ナンバー82 anchor.png



【 詳しい情報・購入は ONLINE BOOK STORE 】
CGWORLD 2005年6月号 Vol.82 
商品に関する最新情報・在庫確認・ご購入は上記にて行えます。




Page Top

第1特集 フーガ、ロードスター、サーフほか anchor.png

極めろ! クルマのモデリング

CGクリエイターのもっともモデリングしてみたいモチーフの1つであるクルマ。スケール感も掴みづらいうで、細かいパーツも非常に多い難しいモチーフだが、プロは一体どのようにモデリングしているのだろうか? その制作テクニックを大紹介!


・MAZDA ROADSTER(佐藤毅志/Maya)
・SUZUKI Lapin(野沢英二/XSI)
・NISSAN FUGA(鹿野文浩/max)
・TOYOTA HILUXSURF(梅津成美/LW)



Page Top

第2特集パフォーマンステスト敢行! anchor.png

最新ワークステーションの実力


HDコンテンツの需要とともに、マシンの負荷も増えている昨今。64bit対応やレンダリングパフォーマンスといった要素は必要不可欠になることが予想されるなかにおいて、ワークステーションの実際のパフォーマンスはどうなのか? ワークステーションの魅力は? などをベンダーのインタビューやマシンテストをもとに検証していく。


・アップルコンピュータ Power Mac G5(M0457J/A)
・日本アイ・ビー・エム IntelliStation A Pro(6224-4J9)
・デル DELL Precision 70
・日本ヒューレット・パッカード HP xw9300 Workstation
・NEC Express 5800/56Xc
・ワークステーションをどのように位置づけるか? クリエイターインタビュー
・総論/ワークステーションの意義とは?




Page Top

Specials anchor.png

●至高の爽快格闘ゲーム『鉄拳5』OP&ENDムービー
鉄拳誕生から10年。記念すべき年に発売された『鉄拳5』のムービーもこれまでの集大成といえるハイクオリティなものだ。徹底的にこだわった企画とビジュアルがユーザーを鉄拳の世界へと誘う


●鳥と人間の両方の動きを可能にしたリグ
Vanguard Animation初のプロデュース作品であり、フル3DCG作品のイギリス映画『VALIANT』。本作に登場するさまざまな“鳥”をモチーフに作られたキャラクターたちのの動きのを支えているリグはいかにして作られたのか。リグを担当したポリゴン・ピクチュアズのスタッフに直撃!


●愛・地球博レポート
現在好評開催中の愛知万博では、愛・地球博という愛称のとおり、地球環境を見つめ直す「エコ」がテーマだ。もちろん、最新テクノロジーの博覧会という側面でもトピックは多く、映像業界ではCGを用いた大型の展示映像に注目が集まっている。ここでは先端の映像技術に焦点を当てて見ていく。


●映像プロダクションが示した CGのさらなる可能性
世界で7つのタイトルを受賞した『鬼武者 3』のオープニングシネマティクス。CGの技術力の高さもさることながら、映像作品としても完成度が高い本作の“映像制作の視点から考えたCG”を支える視点はいかにして生まれたのか。CMから映画、グラフィック、アニメーション、CG、Webと、さまざまなコンテンツを手掛ける「ロボット」の阿部秀司氏に会社の成り立ちから現在までかけてまでお話を伺ってきました!


●『ロング・エンゲージメント』VFXスーパーバイザーインタビュー
第一次大戦下のフランスを舞台に描かれる、ジャン=ピエール・ジュネ監督の新作『ロング・エンゲージメント』。デュポア社のアラン・カルソー氏との話を通じて、本作におけるVFXの役割を探る。


●GDC 2005-次世代ゲーム機の仕様が見えた!-
2005年3月7日〜11日にサンフランシスコで開催されたゲーム・デベロッパーズ・カンファレンスでは、大きな世代交代を迎える次世代ゲーム機について、いくつかの具体的な情報が開示された。正式な発表はE3まで待つものの、各プラットフォームの仕様から明らかになってきたそれぞれの狙いを探る。



Page Top

column anchor.png

●パラダイムシフター
「スパイク・ブランド」「トニー・セルボン」
US人気TVシリーズ『Duck Dodgers』。本作のディレクターとのインタビューを通して、カートゥーン・アニメーションによるコメディの魅力を探る。


●Beyond Japan
今回は、アメリカ在住の間中・ミシェル・操子氏。映画やアニメのプロデュース業務を中心に、海外展開のアドバイスやコンサルティング、さらにAvidを操り脚本も書くという。この現在マルチに活躍するに至った軌跡と、これまでに培った経験によるコメントから、海外で働くために重要な要素を探る。


●Technical Frontier
ダイナミックシミュレーションとグローバルイルミネーション
今回は、変形シミュレーションの前計算に基づいてグローバルイルミネーションの前計算を行ない、ダイナミックシミュレーションとグローバルイルミネーションの両者を融合させてリアルタイムに実行する方法を紹介する。


●解体新書 Animation Director's Interview[新連載]
其ノ壱『神山健治監督』
アニメーション作品を手掛ける監督たちの原点から現在までを追う’をテーマに新連載『解体新書』がスタート! 第1回目のゲストは神山健治監督です!


●とれたて! プロダクション[リニューアル]
春は番組改編などさまざまな変化が訪れる季節……ということで、今月から『とれたてプロダクション情報』のコーナーもページを拡大してリニューアル致しました。新連載コラムともどもよろしくお願いします!




Page Top

technique anchor.png

●TV&CM REPORT
Panasonic「おたっくす」
音と光で操作案内機能を持ったFAXPanasonic『おたっくす』のCMを紹介します。童話にでてくるようなかわいらしい妖精のキラキラした羽や、機械本体についた口はいかにして作られたのか?


●アミューズメント映像探検隊
「デメント」
竹中直人とコラボレーションしたゴシックサイコホラーゲーム『デメント』。その開発秘話から実制作までを徹底紹介。竹中直人スペシャルインタビューも必見。


●至妙モデリングコンプリート
「怪し気な博士が操縦するワンマンタイプロボ」
今回制作するのはちょっとサイケなデザインのロボットです。操縦する博士とロボットの違いをしっかりと作り分ける。


●必殺テクスチャイリュージョン
「白猿の演武」
剣を手に舞う白猿を効果的に見せる。被写界深度を調整して奥行きのある画を作成しています。また今回はキャラクタースタジオを使用して猿にポージングさせました。


●人体II
「戦う」剣と盾〜痛恨の鉄塊
「戦う」人体の2回目。今回は古代・中世ヨーロッパの戦士たちが、盾で攻撃を防ぎ、両刃の剣を振りながら戦う動きを中心に解説。ゲームやアニメなどに登場することの多い題材だけに、リアルで力強い画作りを目指すクリエーター必読!


●The Finish Works
「ドットを使ったモザイク風グラフィック」
実写とグラフィック素材など、質感の違う要素を合成する場合、何かのテイストを決めてそこに合わせていくことが近道だ。今回は、電光掲示板やモザイクのテイストで素材を構成していく。


●絵コンテ描こうぜ!
栗田やすお「緑玉紳士」パペットアニメーション
実制作前に描いたコンテは、積み上げると50cm以上。コンテはマストと言い切る栗田安朗氏の作品はパペットアニメーション。この分野では、コンテで極力内容を煮詰めて無駄な作業を省くことが必須。作品内でいかにコンテが活用されたか聞いた。


●新・CGメイキングレベルアップ講座
4つのソフトごとに4人のCG作家たちが、同一テーマで作品を制作していく。
第8回目のテーマは「飛行機」。
・『LightWave 3D』空を埋めつくすCASA C-295の群れを作成!
・『3ds Max』ありそでなさそな、オリジナルの羽ばたき式飛行機!
・『SOTIMAGE|XSI 』飛行機の醍醐味満載! 襲撃するYF22を制作!
・『Maya』絶対に落ちないファンタジーな飛行機を作る!


●キャラに命を吹き込もう!
キャラクター性の高い海生ほ乳類
水中に存在するさまざまな海生ほ乳類を今回はご紹介していきます。意外に資料の少ない海生ほ乳類の動きに迫ります!





定価 1,280円(税込)
判型 A4変型
発売日 2005年4月29日





Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 2144, today: 2, yesterday: 1
Last-modified: 2009-12-08 (Tue) 14:21:11 (JST) (4014d) by ASKMaker
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失