CGWORLD 2006年5月号 Vol.93 -  [CGWORLD 2006年5月号 Vol.93 (シージーワールド ナンバー93]

CGWORLD 2006年5月号 Vol.93
カスタム検索



CGWORLD 2006年5月号 Vol.93 (シージーワールド ナンバー93 anchor.png



【 詳しい情報・購入は ONLINE BOOK STORE 】
CGWORLD 2006年5月号 Vol.93 
商品に関する最新情報・在庫確認・ご購入は上記にて行えます。




Page Top

第1特集 素材選び、加工、フィニッシュまで… anchor.png

素材から作り出すテクスチャ講座


テクスチャ制作には、表現したい素材ごとに確立された制作手法は存在しません。
クリエイターの一人ひとりの感性、発想と工夫に委ねられているものなのです。
本特集では、素材からテクスチャを作るという手法を紹介していきます。
素材をよりリアルで、オリジナリティあるものに仕上げるためには欠かせない、モチーフの観察方法や、着目したいポイント。
そして写真素材を選ぶ上でのヒント、Photoshopを使った加工Tipsの数々を、多くの作例を見ながら紹介します。
テクスチャが違うだけで、まるで別の物体に見える作例に、きっと驚かれることでしょう。
更なる作品のクォリティアップを目指すなら必読の特集です!!




Page Top

Contents anchor.png

■概論 素材選びと加工の工夫
■基礎編 質感表現テクニック
 1.ヤカン(陶器、アルミ、ブリキ、石)
 2.財布(エナメル、ヘビ皮、合皮)
 3.子馬の彫刻(黒御影石、砂岩、風化した石肌)
 4.ジーンズ(デニム、コーデュロイ、ナイロン、ベルベット)
■応用編 実践・素材活用術
 1.レイヤーを描き足し、ディテールを極める「老人」
 2.素材をシームレス化して作る「古びた別荘」
 3.杉、柿の樹皮から作る「カタツムリ」
 4.樹皮、ヨモギの芽、雲から作る「桜」



Page Top

第2特集 CGを活かすコンポジット術を学ぶ anchor.png

After Effects レイヤーワーク


CG素材を After Effects を使って仕上げる場合には、押さえておきたいコツがいくつかあります。
この特集では、CC映像を完成形に導くための流れを解説します。
CGソフトと、After Effects。二つのソフトに分担させるべきポイントや、素材を作る上で欠かせない準備、加工方法などを、4つのケーススタディを通じて学んでいきます。
冒頭には、基礎講座に加え、After Effects でキャラクターCGを効果的に合成する全工程を紹介しています。



Page Top

Contents anchor.png

■CG映像のための After Effects 基礎講座
■After Effects 7.0 で合成するCGキャラクター
 1.GAME「NINETY-NINE NIGHTS」(CGと合成の効果的な分業)
 2.映画「立喰師列伝」(CG側で統合された1枚絵から加工する)
 3.CM「HAKU」資生堂(ナチュラルな雲を多重合成で生み出す)
 4.DVD OP「CHANNEL H」HIFANA(後工程を考慮したCG素材制作)




●CoverStory「チャイルドフッド」
今月の表紙は「幼年時代」をテーマに、時代を感じる古い映画のワンシーンを思わせる、フォトリアルなイメージに仕上がりました。
デザインからLightWave 3Dを使ったレンダリングまで、制作のポイントやテクニックを紹介!


●IMAGINA AWARD 2006レポート
例年以上にヨーロッパ色が鮮明に強まった、ヨーロッパ最大のデジタルコンテンツの祭典。
各部門の受賞作品、スペシャルイベントとして公開された映画「ルネッサンス」のワールドプレミアや、映像制作に用いられる技術や理論の紹介、近年話題となった映像のメイキングなど、盛りだくさんの内容でお届けします。


●クリエイター集団「モーションセオリー」
30歳、35歳というトップとしては非常に若い2人の天才がもっとも重視するのは、個人の突出した才能ではなかった。
さまざまなクリエイターの経験とアイデアを取り入れる、その制作スタイルとは何か。
「動きの原理(Motion Theory)」という、挑発的ですらある名のもとで活動する彼らの作品も多数紹介します。


●「ファイナルファンタジーXII」Deep Inside 02
FFXII。みなさんプレイしてますか?
第2回となる今回は、セット&プロップスチームによる、「極限まで作り込まれた背景とキャラクターの制作の極意」と、キャラクターチームによる「ワークフローとともに進化するキャラクターモデリング術」に迫ります!
実制作でのテクニックや、制作裏話まで、読み応えのある内容でお届けします!
(連載開始の4月号もあわせてご覧ください!)


●新連載DVDのキホン
今月から6回にわたり、画質にこだわって上手にDVDビデオディスクを作るコツやポイントを紹介します!
第1回目の今回は、エンコード、オーサリングなど、基本的な用語の説明から、DVDビデオディスク作成の流れ、高画質を保つポイントなどを押さえています。
この連載を読んで、高画質DVDビデオによる3DCG動画の配布に役立ててください! 


●Beyond Japan
この連載は毎回、海外で活躍されている日本人にスポットをあてます。
今回は、先ごろ日本でも公開された映画「キング・コング」でアニメーションスーパーバイザーを担当した「佐藤篤司」の登場です。
海外で活躍している日本人の中でも出世頭といえる同氏に、アニメーターの視点から貴重なお話を伺いました。


●アミューズメント映像探検隊
Xbox 360へとプラットホームを移し、ついに登場する「ランブルローズダブルエックス」の最速メイキングをお届けします!
CGムービーゼロ。つまり、すべてがリアルタイムレンダリングで表現!
新ハードでの開発に挑んだ制作背景に迫ります!
画像が多めの誌面となっております!


●TV&CM REPORT
日本テレビ「ドラマコンプレックス」オープニング
東京の街にゆっくりと落ちてくる「DRAMACOMPLEX」という巨大ロゴ。そこから無数のロボットが東京の街を所狭しと動き回るこの映像。
振動する移動カメラにて撮影された実写映像との見事に合わさったCGアニメーション。
空撮による東京の景色に溶け込むロゴのライティングなど、わずか2週間で作り上げたという映像の制作について伺いました。


●至妙モデリングコンプリート
「雪山仕様のボスキャラマシン」
ローポリゴンで表現されるサイドビューアクションゲームのボスキャラクターをモデリングしていきます!
今回は少し趣向を変え、モデリングに加え、ローポリならではのテクスチャ解説もしています。
DirectX 8での使用を基準に、モデリングとテクスチャ、それぞれどこまでを表現の範囲として考えていくか。
ローポリゴンならではの内容となっています。


●paradigm shifter
敬愛するアーティストとして宮崎駿氏や久石譲氏を挙げる、アレクサンドル・エボヤン氏。
2005年のSIGGRAPHの受賞作「La Migration Bigoudenn」。
幻想的な世界観を表現したこの作品で、ディレクターに近い役割を果たした同氏へのインタビューを通して、アートとしてのアニメーションの意義を探っていきます。


●必殺テクスチャイリュージョン
お待たせいたしました。今回より Max 8 での解説となります。
テーマは「緋龍を宿す大樹」です。木のモデリング、テクスチャ、パーティクルで作る火花など、最終合成までの制作をご紹介します。


●人体II
今回のテーマは「腕」です。
腕の動きといっても色々あります。肘の屈折運動、前腕の回転運動など、一見すると単純に思える腕も、じつは繊細な表現を持っています。
筋肉や骨の構造を注意深く観察し、表現豊かに仕上げていきます。


●The Finish Works
特撮作品で、人間が怪物に変身するシーンでよく見られる「眼球変化のエフェクト」を作成していきます。
今回は、Combustionのエクスプレッションリンクを利用して、CGソフトに頼らない眼球のすげ替えを解説します。


●Technical Frontier
リアルタイム・リーフ
「葉の質感」を正確に再現する場合、葉の内部で散乱した光が、葉の表側や裏側の表面に作り出す光の効果を考えなければなりません。
このような光の効果を考え、「葉」の質感を物理的に、正確かつリアルタイムに算出するための手法を見ていきます。


●絵コンテ描こうぜ!
SPORTS「ANIMAL」ミュージックビデオ
「胸を見たいんだ!」という歌詞が印象的な楽曲のミュージックビデオ。
「エロを題材にしながらもエロくない」という独特の世界観を描いた志賀匠氏に、本作の演出内容について聞きました。


●CGレベルアップ講座 基礎力向上編
4人のクリエイターたちが同一テーマで作品を制作!今月からは新テーマ「昆虫」です。
 1.てんとう虫(LightWave 3D 8.5)
 2.オオツノハナムグリ(3ds Max)
 3.セミ、蝶(Maya)
 4.ヘラクレスオオカブト(SOFTIMAGE | XSI)


●キャラに命を吹き込もう!
メカを動かす 〜プロペラの動きについて〜
ヘリコプターを題材に、デザインからプロペラの動きまでを紹介していきます。
プロペラの回転が徐々に上がるときにおこる「あの」おもしろい現象の表現など、2Dアニメーションの面白さを紹介します。


●JobHunter Special
TV、CF、映画、ゲームなど映像制作に携わる仕事をGetする求人情報。
今月はそのスペシャルバージョンとして、転職のプロがアドバイスする、「転職応募書類の書き方」を掲載!
求人情報もいつもよりたくさん掲載しています。
ぜひご活用ください!


WEB版JobHunterも新装オープンしました![JobHunter ONLINE]




定価 1,280円(税込)
判型 A4変型
発売日 2006年3月29日
<販売終了>





Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 2443, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2009-12-08 (Tue) 14:21:18 (JST) (3973d) by ASKMaker
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失