誰も教えてくれない 3D CAD デザイン術 -  [誰も教えてくれない 3D CAD デザイン術 (ダレモオシエテクレナイ サンディーキャド デザインジュツ)]

誰も教えてくれない 3D CAD デザイン術
カスタム検索



Page Top

3D CADによる自由自在なモデリング指南!! anchor.png

SolidWorks関連書籍、待望の大登場!!


ソリッド系CADは、形状の変更や修正が容易でデータの信頼性が高い、
データ好感が比較的スムーズに行えるといった利点があります。
しかし、感覚的な操作がしにくいため、いざ自分のアイデアどおりにカタチを作ろうとすると、CADの制約にとらわれてしまい、うまく形状が作れない、時間がかかりすぎてしまう、といった悩みを持つデザイナーも多いのではないでしょうか?


ソリッド系CADでもデザイン性に満ちた曲面をもつ形状を作ることができます。
そして、且つ信頼性の高いデータを作るには、「デジタルスカルプチャー」の考え方と
手法が必要不可欠なのです。


本書では、幅広い業界で仕様され、全世界で約32万本以上の使用実績のある
ソリッド3次元CAD「SolidWorks」を使用して、具体的に形状の作り方を解説していきます。
SolidWorksによる「デジタルスカルプチャー」の実践、ぜひご覧ください。



Page Top

☆ 2 大 特 典 ☆ anchor.png

●著者自ら答えます!
ご購入いただいた方限定で、本書の著者である飯田吉秋氏が『本書に関する質問』に答えます。
本書のどこかにそのアクセス権が!!!


●教育機関に在籍中の学生ならびに常勤講師の方へSolidWorks体験版をプレゼント!
高額なソフトであり、なかなか体験版としての入手も難しいSolidWorks。
本書ご購入の教育機関在籍中の学生ならびに常勤講師の方へ、『SolidWorks Student Design Kit』
(教育機関向け期間限定体験版プログラム)をプレゼントします。応募券は本書の中に!!




Page Top

C O N T E N T S anchor.png


Page Top

序章 SolidWorksを自在に使うために anchor.png

●SolidWorksを使って3次元CADを導入する
●メン作り(サーフェス)とモノ作り(ソリッド)
●SolidWorksは加工工程を履歴化することができる
●SolidWorksでモデリングするためのポイント


Page Top

capter.01 ソリッドで形状を作る基礎知識 anchor.png

1.カタチとは
2.3次元の立体表現方法
3.サーフェスとソリッドによる造形プロセスの違い
4.彫塑的視点と彫刻的視点
5.ソリッドでカタチを作る


Page Top

chapter.02 SolidWorksの基本 anchor.png

1.SolidWorksの基本知識
2.SolidWorksで作業を始める前に
3.SolidWorksによるモデリング手順の基本
4.フィーチャーについて
5.スケッチツールの説明


Page Top

chapter.03 SolidWorksによるモデリング作例集 anchor.png

01●灰皿を作る
02●カップを作る
03●キャラクターを作る
04●スプーンを作る
05●ミニカーを作る
06●携帯電話を作る




定価 3,500円(税込)
判型 B5判
総ページ数 304
発売日 2006年10月17日
ISBN 4-948759-99-6
著者 飯田吉秋
編者 カラーズ有限会社
発行 株式会社ワークスコーポレーション





Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 3443, today: 3, yesterday: 0
Last-modified: 2009-12-08 (Tue) 14:22:20 (JST) (4005d) by ASKMaker
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失