パソコン処分.com -  [パソコン処分.com (ぱそこんしょぶんどっとこむ)]

パソコン処分.com
カスタム検索



パソコン処分.com (ぱそこんしょぶんどっとこむ) anchor.png

Tag: パソコンリサイクル パソコン処分 リサイクル法 PC mac DTP


パソコン処分.com 」は手軽さNO1パソコン処分サイト
やり取り不要・知識不要・処分代不要。データ消去作業も無料

パソコン買取.comのリブート株式会社が運営。

Page Top

パソコンリサイクル法 (ぱそこんりさいくるほう) anchor.png

Tag: パソコンリサイクル パソコン処分 リサイクル法 PC


2003年10月に改正資源有効利用促進法が施行され、パソコンやディスプレイの回収とリサイクル等を生産者に義務付ける法律で2003年10月にパソコンとディスプレイが追加された事からパソコン関連業界俗にこう呼ばれている。


パソコンリサイクル法の対象は、パソコン本体、ディスプレイ、ノートパソコン、ディスプレイ一体型パソコンなどで、ワープロ専用機やプリンタ・スキャナなどの周辺機器は対象外。


新たに販売される機器は、予め回収費用が上乗せされており、業界全体で料金体系を統一している。


回収費用が上乗せされて販売される機種は、「PCリサイクルマーク」のシールが貼られている。


2003年10月以前に販売された機種は、回収費用が上乗せされていない為、廃棄時のこの回収費用を負担する必要がある。


Page Top
回収されないパソコン anchor.png

自作パソコンや日本から撤退したメーカー製パソコン、倒産・廃業したメーカー製パソコンなどは、メーカーによる廃棄ができない。

また、電気店等でも回収を行っていない為、パソコンリサイクル業者やパソコン処分業者を探し、依頼する必要がある。



Page Top

小口や個人でも利用し易い 「 パソコン処分.comanchor.png

このサイトは、通常のパソコンを始め古いパソコンやサーバなども無料で引き取ってくれ、データ消去も無料で行ってくれる。大口の法人へも対応しており便利だ。


また、年数の浅いパソコンや実動パソコンは、同社が運営するパソコン買取.comにまず聞いてみるのもよい。自作パソコンやmacなども買取対象で思わぬ高額査定もある。







Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 2961, today: 1, yesterday: 2
Last-modified: 2009-12-08 (Tue) 14:22:10 (JST) (3943d) by ASKMaker
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失