DESIGN=SOCIAL -  [DESIGN=SOCIAL (デザイン=ソーシャル)]

DESIGN=SOCIAL
カスタム検索



Page Top

時代を超えて称賛され続けるデザインたち。 anchor.png

それらが生まれた物語から未来を探る。


本書は月刊DTPWORLDの人気連載「Design=Social」を再編集したアーカイブ書籍です。
著者は、エアラインや北欧ブームの仕掛け人でもあり、
現在はKDDIなどのデザインアドバイザーも務める柳本浩市氏。
彼がコレクトしてきた多くのデザイン品をテーマで切り分け、記事は展開します。
歴史に名を残したデザイナー、メーカー、ブランド、デザイン形態……。
そこから引き出された物語のなかに、時代を超えて称賛されるデザインの姿があり、
成功の背景にある理由が見え、さらに未来のデザインのあり方が見えてきます。

ビジュアルブックとしての価値も高いため、まずは視覚的な刺激を受け、
それから意味を知ることで、自身が制作するデザインに振り返ることもできます。

また、過去に成功した企業におけるデザインの役割も明確に見えるため、
デザインによる企業の仕掛け方も学べます。



Page Top

Chapter 1 企業とデザイン anchor.png

時代とともに変化してきた企業とデザインのつき合い方


● ウルムとブラウンデザイン
● スウェディッシュ・モダンデザインのルーツ
● クリエイティブなシトロエン社のカタログ
● IBMのデザイン戦略
● コカ・コーラと20世紀産業の展望
Column 1 海外航空会社のカラーリング



Page Top

Chapter 2 アイソタイプとピクトグラム anchor.png

モダンとポストモダンの狭間でハイブリッドに向かうデザイン


● オットー・ノイラートとアイソタイプ
● インターナショナル・コミュニケーションの完成
● メキシコとピクトグラム
Column 2 世界で用いる「赤」の理由



Page Top

Chapter 3 文字・写真・印刷 anchor.png

メディアの発展で変革してきたデザインスタイルと文化

● スイスとグリッドデザイン
● タイポグラフィと社会のつながり
● ハーブ・ルバーリンの書体革命
● 写真集とデザイナーの関係
● 写真切り抜きと表現
● オランダのリトルプレス
● ピーター・ブラッティンガとデ・ヨングの『 クワドラブラッド 』
● オランダ印刷協会とクリエイターの関係
● ワンコンセプトブックと視点の多角性
Column 3 米国の製紙会社が展開してきたグラフィカルな紙見本帳とは?





●[ スペシャル対談 ]
企業とデザインの距離感とは ―スマイルズ 遠山正道氏を訪ねて―


●[ DESIGN=SOCIAL 特別編 ]
僕のデザインへのかかわり方、そこから社会につながった理由


定価 2,415円(税込)
判型 A5変型
総ページ数 192
発売日 2008年11月4日
ISBN 978-4-86267-039-7
著者 柳本 浩市





Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 2546, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2009-12-08 (Tue) 14:21:24 (JST) (3598d) by ASKMaker
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失