CGWORLD 2004年7月号 Vol.71 -  [CGWORLD 2004年7月号 Vol.71 (シージーワールド ナンバー71]

CGWORLD 2004年7月号 Vol.71
カスタム検索



Page Top

第1特集 イメージを形にする力 anchor.png

THE演出力。意図あるシーン構築の技


作品を制作するうえで、観客(第三者)に自分の意図を伝えるためには何が必要なのだろうか。
ただ動かすだけではない、演出と絡んだ動きとはどんなものなのか?
3人のディレクターたちによる、同一テーマでの描き下ろし絵コンテ&イメージ画から、意図あるシーン構築の技を学んでいこう。



Page Top

コンテンツ anchor.png

・意図あるシーンはどう作る?
・設定+αで生まれる、シナリオにない臨場感 伊藤有壱
・トップカットには、インパクトのある画を 小川洋一
・キャラクターの心情をより活かすアプローチ 千田宏
・存在しない世界をありありと描く 宮崎駿作品の「リアリティ」
・現実の時間を尊重し、演技主導型をつらぬく 高畑勲演出の技術考
・カットの積み重ねが映像を作る



Page Top

第2特集 えっ、こんな動きをしていたの? anchor.png

CG的スーパーサッカーテクニック


サッカーをCGで再現する上でのテクニックを大紹介。
複数のシチュエーションで、セットアップから実際に動きをつける上でのポイントを解析していく。
サッカーの実際の動きをしっかり理解することが大前提。FWとGK、ドリブルでの1対1などのお互いの駆け引きからくる動きや、正しくボールを蹴るという動作など、複合的な要素から生まれた結果である動きを追求しよう。
またナンバーワンサッカーゲーム『ウイニングイレブン』のOPスタッフの制作におけるスパーテクニックは必見。これまで手がけた作品のノウハウから生まれた数々の制作テクニックとシステム、ツールを紹介。



Page Top

コンテンツ anchor.png

・サッカーの動きを観察しよう!
・サイド付近でのドリブル突破
・FWとGKの1対1
・フリーキック練習
・ウイニングイレブンOPスタッフに聞くCGでサッカーを再現する超悶絶テクニック




Page Top

イレギュラー anchor.png

●NAB2004
年に1度、アメリカにて開催される放送業界のビックイベント。今年もラスベガスのコンベンションセンターで行なわれた同イベントにCGWORLD編集部が潜入! Alias SystemsやAvid Technologyなど、気になるベンダーで発表となった製品や、イベント全体の傾向を紹介する。


●速報! Afetr Effects 6.5
Final Effectsをはじめ60種以上のエフェクトが新たに追加され、バージョンが6.5にアップしたAfter Effects。プロ用の補正系ツールの実装、プリセットを同梱したテキストアニメーションツールなど、さまざまな機能が追加された。その注目ソフトの機能を作例を通して検証する。


●Maya6速攻レビュー
ついに発売されたMaya 6を実際に使用して、その操作性や機能の強化を調査。ユーザーの使い勝手を考慮し、数々の機能追加と改善が行なわれている。モデリング機能の強化、 Motion RetargetingやMotion Redirectionなどのアニメーション機能の追加、Photoshopの連携によるテクスチャ制作などバージョンアップの実態を大紹介。


●SDガンダムフォース
現在テレビ東京系列で好評オンエア中の『SDガンダムフォース』がこの夏サンリオピューロランドでアトラクション映像として公開される。フルCGでの制作、アトラクションのための立体映像化、プロレスラー橋本真也氏がアクターとして出演したモーションキャプチャの様子など全制作行程を徹底レポート。


●映画「HINOKIO」
「河童」「ACRI」「FINAL FANTASY」などの日本映画にて、VFXを手掛けてきた秋山貴彦氏。初のオリジナル作品となる『HINOKIO』の公開決定に先駆けて撮影の様子や作品の世界観について語っていただいた。



Page Top

エディターズアイ anchor.png

●CLOSE UP THE ANIMATION『火の鳥』
原作が描かれてから今年で50年を迎える火の鳥。日本アニメの金字塔ともいえる同作品がNHKで放送されている。マンガのボリュームをアニメーションで具現化する方法や、実際に使用されているテクニックなどを、制作に携わったスタッフに聞く。



Page Top

レギュラー anchor.png

●TV&CM REPORT
今回は、白地に赤という組み合わせのモーショングラフィックスが美しい、転職サイト『リクナビNEXT』のCMを取材。15秒という時間は少ない、という定説をひっくり返した、クリエイティブディレクター箭内道彦氏に迫る!


●絵コンテ描こうぜ!
「スマアニメ」アニメーション
黒々としていて陰影の強いタッチや、テンポの良い細かいカット割りで進行するアニメーションにクローズアップ。テレビ朝日の「Sma STATION」内で放送された同作品の監督を務めた小池健氏に演出内容をうかがった。


●ベーシック・デッサン
さまざまなモチーフを描いてきた本連載。今回はより描写力の向上を図るため「手」をモチーフ。
観察することから、空間を意識して陰影をつける手法や、手を描く上でのバランスの取り方などを紹介。
空間、動きと細部の表現をバランスよく描く。


●パラダイムシフター
IMAGINA2004シナリオ部門を受賞した『Cortex Academy』。フルCGで制作されている本作品は、フランスの若き2人のアーティトによって描かれている。14歳の時からPCで絵を描いてきた両氏に、フィルムのためのアートとは何かを聞いた。


●海外で働く2
Sony Pictures Imageworksで活躍する吉田輝之氏を紹介。学生時代にUNIXを学び、ハイテックラボ・ジャパン、エピック・ソニーレコードで経験を積んだ後に渡米。サンタモニカのLight Shade Graphics、ハワイのスクウェア・ホノルルスタジオで経験を積み現在に至る。来月公開の『Spider Man 2』でも活躍している同氏に話をうかがった。


●必殺テクスチャイリュージョン
「螺旋の塔」をシンプルな作業で作り込む。
3ds maxの基本機能、スプラインの螺旋とGhost Trailで大まかな形状を作り、細かい構造はテクスチャだけで表現する。
テクスチャはディスプレイスメント用のものを最初にはっきりと描く。それを基本にカラー、バンプ用のテクスチャを仕上げ、細かい構造と微妙なニュアンスまでも演出していく。


●モデリングコンプリート
今回のテーマは「SFメカの王道を行く変形ロボット」。
ロボットが変形し、別の物に姿を変えるといった設定。変形する物としては、これまた王道といえる戦闘機。モデルはかなり複雑な物となる上、戦闘機は曲面が多いが、サブディビジョンを使用せずポリゴンで形成。各パーツの細かい作成方法から、クオリティを上げる仕上げのコツなどを紹介。


●CGメイキングレベルアップ講座
CG制作における基本的テクニックをベースに、レベルアップするために必要なテクニックを4つのソフトごとに解説している連載。
今回のテーマは「花と昆虫」。昆虫に複雑な形態た花や葉の葉脈の透け具合などを各作家の個性にあわせて表現している。
・「恋占いに使う花」かわいいマーガレットと擬人化したポップな昆虫で、明るい感じの作品に/LightWave 3D 7.5
・「小さな世界を透明感で表現する」CGが得意とする透明感を強調して、アリとタンポポの小さな世界を作成/ 3ds max 6
・「梅雨の晴れ間の紫陽花と蝸牛」水滴の落ちる紫陽花の花と葉のキラキラ感、半透明なカタツムリの目の美しさを表現/ SOFTIMAGE | XSI 3.5
・「花が咲き、蝶が舞い、そして夏がやってくる」美しい羽を持つキアゲハと、メタリックな質感の土台のコレボレーション/ Maya 5.0


●The Finish Works
「実景素材をデジタル加工して異世界に作り替える」
川面に巨大な顔が映り込み、人魂が漂う怪談物に挑戦。実写をメインとし、ほんの少しだけCGを使用してcombustionで仕上げていく。
実際の素材撮りに関するコツやコンポジットでのポイントなどを細かく紹介する。


●Technical Frontier
PRTの第3回目。前回はPRTを任意の反射特性に対応させる方法と、任意の周波数の光に対応させる方法としてエグジット・トランスファーマトリックスを紹介したが、今回はエグジット・トランスファーマトリックスを使用してレンダリングする方法を具体的に紹介する。


●キャラに命を吹き込もう!
前回に引き続き、鹿系の動物キャラクターを使い、四つ足動物の動きを紹介していく。
秒数で決めるのではなく、キャラクターにあわせた歩数で動きを決めていくポイントとは?



定価 1,280円(税込)
判型 A4変型
発売日 2004年5月29日





Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 2507, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2009-12-08 (Tue) 14:21:00 (JST) (4013d) by ASKMaker
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失