≪大賞賞金50万円≫ 第2回「モノを大切にする心」再生デザイン大賞 作品募集中!

ニュースを投稿して商品やサービスのPRを配信!!
ニュースリリース
注目キーワード
ホームニュースお知らせ募集・コンペ › ≪大賞賞金50万円≫ 第2回「モノを大切にする心」...

再生デザイン大賞

≪大賞賞金50万円≫ 第2回「モノを大切にする心」再生デザイン大賞 作品募集中!

ASKM news
投稿者: ASKM news | 投稿日時: 2008-8-5 20:57
タグ: ,


Popular key word
[ タグ: , ]
カスタム検索

http://www.yomiuri-saisei.jp
読売新聞は、古くなったモノに形状加工や色付けなどの手を加えることで再生させ、
そのデザインや手法の優秀な作品を表彰する『「モノを大切にする心」再生デザイン大賞』を、昨年に引き続き実施いたします。


第1回大賞では、819作品(学生の部236作品、一般の部583作品)のご応募をいただき、
初めての開催にもかかわらず、様々なアイデアの作品が多数寄せられました。入賞作品についてはアイデアやその完成度もさることながら、元にした物品への温かい思いが感じられるものを選出することができました。
(入賞作品はホームページでご覧いただけます http://www.yomiuri-saisei.jp/

第2回となる今回は、大賞1点(賞金50万円)など計7点を選出、表彰いたします。
また、結果は読売新聞紙面および本大賞のホームページでご紹介をさせていただきます(発表は2008年12月)。

現在、作品募集中です。
本大賞の紹介、募集案内の告知についてご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

=====================================================【名称】第2回「モノを大切にする心」再生デザイン大賞
【主催】読売新聞東京本社
【後援】経済産業省、日本テレビ放送網株式会社、讀賣テレビ放送株式会社
【協力】財団法人日本ファッション教育振興協会、全国服飾学校協会、社団法人東京都服飾学校協会
【協賛】株式会社テロソン コーポレーション
=====================================================

■募集要項
▽募集する内容
「モノを大切にする心」をテーマに、すでに使っているモノに形の加工や色をつけるなどして、
さらに長く使えるモノに生まれ変わらせた作品を募集します。製作に使用したモノに対しての
思いや製作の意図をまとめた文章も添えてください。いずれも自作・未発表のものに限ります。

▽応募部門
【学生の部】
高等学校、高等専門学校、大学、短大、専門学校に通学している方
【一般の部】
「学生の部」に該当しない方

▽応募資格
15才以上(ただし、中学生は除く)。国籍は問いませんが、国内在住の方。

▽応募締切
平成20年9月30日(火) 必着

▽応募方法
1.インターネットから応募する
本大賞ホームページ(http://www.yomiuri-saisei.jp )内の応募フォームからご応募ください。

2.郵送で応募する
本大賞ホームページから専用用紙をダウンロードするか、事務局から送付した専用用紙に
以下の項目を記入し、作品の写真(カラーでプリントされたもの・Lサイズ)とともに郵送して
ください。専用用紙の請求は、80円切手を貼った返信用封筒を同封して事務局まで請求して
ください。
【作品について】
応募部門/タイトル(20字以内)/元にした物品/作品の大きさ(縦+横+高さの合計と重量)/
応募作品の説明とそれにまつわる思い、作品製作の背景(100字以上400字以内)/
作品のカラー写真(製作前1枚、製作後3枚以内・Lサイズ)
【製作者について】(共同製作の場合は代表者)
郵便番号/住所/氏名(ふりがな)/生年月日/年齢/電話番号(平日昼間に連絡が取れるもの)/
職業または学校名・学年
【共同製作の場合】
グループ名/代表者を除く全員の氏名(ふりがな)
※応募書類は返却いたしません。

▽応募先
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-21-13-405
読売新聞「再生デザイン大賞」事務局

▽応募に関する注意事項
・現物応募不可。
・応募作品のカラー写真は、元になった物品の製作前の状態と製作後の状態を撮影し、同封して
ください。製作前の写真がない方は、同種の物品が掲載されているカタログ等を送付してください。
・応募に必要な諸経費、作品の製作費については、全て応募者の負担となります。
・応募作品が模倣あるいは発表されたものとみなされる場合は、入賞を取り消すことがあります。
また、公序良俗に反するもの、元となった物品に関わる第三者の知的財産権と産業財産権を侵害する、
もしくは恐れがあるものなどは審査の対象外となります。
・入賞作品(応募資料を含む)の使用についての知的財産権と産業財産権は主催者である
読売新聞東京本社に帰属します。
・募集に関する最新情報は、本大賞ホームページに掲載します。

▽個人情報の取り扱いについて
応募に際して受け取る個人情報は、以下の目的でのみ使用いたします。
(1)審査結果の通知と賞品の送付
(2)応募内容に関する確認事項のご連絡
(3)作品の返却
(4)入賞者の各種媒体での発表(氏名、年齢、職業、住所のみ)
また、応募者の同意を得た上で、上記目的以外に使用させていただく場合があります。

▽応募から審査の流れ
・書類審査に通過した方には、最終審査のご案内をします。
・最終審査に際しては、作品の現物を本大賞事務局までお送りいただく場合があります。
(送料は主催者が負担いたします)
・お送りいただいた作品の現物は、最終審査後に応募者へ返却します。ただし、応募書類、
写真は返却いたしません。

▽審査員
小嶋禮子(社団法人東京都服飾学校協会常務理事)
須藤玲子(テキスタルデザイナー)
菱木貞夫(株式会社テロソンコーポレーション代表)
白水忠隆(読売新聞社編集局生活情報部長)
(順不同・敬称略)

▽表彰
【大賞】 1点 賞状および副賞(賞金50万円)
【最優秀賞】〈学生の部〉 1点 賞状および副賞(賞金20万円)
〈一般の部〉 1点 賞状および副賞(賞金20万円)
【優秀賞】 〈学生の部〉 2点 賞状および副賞(賞金10万円)
〈一般の部〉 2点 賞状および副賞(賞金10万円)


■ホームページ
http://www.yomiuri-saisei.jp
第1回の入賞作品もご覧いただけます。


本コンテストの詳細につきましてご不明点やご質問等がございましたら、本大賞事務局まで
お問合せ下さい。
読売新聞「再生デザイン大賞」事務局
TEL.050-6860-3330 FAX.03-5723-6508 info@yomiuri-saisei.jp

トラックバック(0)

新しいものから | 古いものから | RSS feed
最近の記事
メニュー
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失